便秘の時の食事レシピや量はどうしたらいい?

日本人は現代、便秘で悩んでいる人が非常に多くなっていると言われています。

 

それは食生活が欧米化され肉類を主によく食べる様になったためです。

 

またコンビニエンスストアの加工食品やインスタント食品を主食にする人も多くなっており、野菜不足によって食物繊維を必要量摂取できていないのです。

 

そのため便秘に陥り、腹痛や吐き気、体重増加や肌荒れ、痔ろうなども併発する人も少なくありません。

 

便秘の人は今一度食事を見直し、食事の改善が望まれるのです。

 

便秘レシピとして食物繊維の量を増やすように心がけることが大事です。

 

そのため野菜を中心にしたレシピが最適であると言えるでしょう。

 

なかでも食物繊維が豊富とされているごぼう、ブロッコリー、レタス、玉ねぎなどと言った野菜を中心としたレシピがお勧めです。

 

こうした食事を手作りして毎日食べれば次第にお通じが良くなることが期待出来ます。

 

しかし毎日必要量の食物繊維を手料理で摂取するのは難しいのも事実です。

 

こうした場合には緑黄色野菜を凝縮して粉末にした青汁を飲んだり、緑黄色野菜を発行した酵素ドリンクなどを食生活に取り入れてみるのも良いでしょう。

 

これらの健康食品でも効果的に食物繊維を摂取でき便秘解消が期待できるのです。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶