便秘でおこる吐き気や腹痛の対処法

 

便通をよくするためには、食物繊維をとるのが必要ですが、吐き気や腹痛がある状態で食物繊維をとると、余計にガスがたまって苦しくなることがあるので、まずは薬での対処法が大切です。

 

その後に、食生活や生活改善や運動をするという対処法を考える必要があります。

 

まずは食物繊維を豊富にとるということです。

 

そして水分をしっかりとることです。

 

よくコーヒーや緑茶でもいいだろうと思う人は多いですが水か白湯がいいです。

 

さらには便秘になっている人に多いのが運動不足です。

 

どんなに食事に気を使っても運動が足りなければ便秘になります。

 

腸の蠕動運動を活発にするためにも運動が必要です。

 

便秘で悩んでいる人は多いです。

 

便秘ぐらい大したことはないと思っている人もいますが、それは大間違いです。

 

ひどくなると吐き気がでたり腹痛になるだけでなく、慢性的になると、将来大腸がんになるリスクが高くなってしまうので、なるべく便通をよくするように対処法を考えていく必要があります。

 

吐き気がでたり腹痛になる要因は、ガスがたまりすぎたり、便がたまっている状態でおこります。

 

そうなったらまずは、便やガスをださなくてはなりません。

 

まずは薬などをつかって出すことが必要です。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶