便秘になると、体重は増加しますか?それとも減少しますか?

便秘になると、体重が増加したり減少するケースがあります。

 

科学的根拠が曖昧で、本人の体調次第で変わります。

 

増加する場合は、原因が2種類あります。

 

1つは、腸に溜まることです。

 

便秘の嫌な点は、腸が正常に機能しないため排泄物が滞ることにあります。

 

当然、排泄物が残っているので体重が増加します。

 

ただし、水分も換算されているので一概に排泄物がすべての原因ではないです。

 

2つは、皮下脂肪です。

 

腸が機能しないと、新陳代謝がとても悪くなります。

 

どんなに規則正しい生活をしても、脂肪が分解できないのでどんどん蓄積されます。

 

逆に、便秘で体重が減少するのは深刻な状態です。

 

食欲不振だったり、別の病気を引き起こしている可能性が傾向にあります。

 

便秘とはいえ、長引くと恐ろしい病気です。

 

症状がさらに悪化し、最悪がんにかかってしまうなど早めの処置が必要になります。

 

体重の減少はうれしいことですが、病気には変わりないです。

 

大切なのは、無理をしないことです。

 

どんな理由であれ、便秘になるほど環境の悪い生活をしていたことが分かります。

 

昨今では、女性だけでなく男性でもかかります。

 

体重を気にするより、体調を気にするべきです。

 

病気が治れば、いくらでも体型は元に戻せます。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶